忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/19 05:32 】 |
恋愛ホルモン
・人妻セフレへのメール、キーワードは「口外厳禁」


人妻をセフレとして攻略するためには、セフレ関係は「口外厳禁」だということが条件です。人妻はいくら自由に見えているとしても、家庭や子供を大切に思っていることは確かです。オンナの部分を求めて欲しいけど、家庭や家族は壊さずにいたいという矛盾を抱えているのが人妻セフレなのです。ですから、人妻へアピールするためには自分が信頼に足る男だということを主張していくことが大切なのです。





・人妻セフレへの出会い系サイトメールはどう出す?


人妻セフレを作るためには、未婚のおなごに送るメールとは違う内容を用意するぜよ。それは意外と簡単で、人妻独特の環境や状況を理解した上で無料SNSコミュニティーサイト一覧メールをすればセフレになりやすいため、好みにうるさい未婚おなごよりは落とせる確率も高くなっています。


ファーストメールじゃー、「初めてメールするがで」といった挨拶文の後は自己紹介を始めましょう。「阿◯寛似だと良く言われます」といった、芸能人に例えると相手の好印象を得やすくなります。さらに、「色白/色黒」、「細マッチョ」など、体型についても触れましょう。既婚男性は「よく独身と聞かれます」といったことも入れるのがベスト。


一番重要な「関係は口外厳禁で、出会い系サイトルールを守りましょう」という一文を書いたら、相手が共感できるような気持ちを綴りましょう。独身男性なら、人妻に独身時代を思い起こさせるようなことを、既婚なら新婚時代の気持ちなどについて触れると人妻が共感しやすくセフレへの道が近づきます。
PR
【2011/10/19 10:47 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
ミニブログの活用
人の気持ちって簡単に変われるものじゃないんだなぁ・・・と感じたお話です(`・ω・´)





彼とは会えばしこたま仲良くて、話題も豊富。


お腹が痛くなるほどに笑い合える関係でい続けています。


そんな瞬間は「彼でよかった」と思うのですが・・・。





たまにしこたまクールで「何が原因でほがーに冷たいの?」と思うこともありました。(。pω-。)


また、仕事も忙しく中々会うことも難しくなり、少しずつ距離が生まれ始めました。


それに拍車をかけるような彼の気質は「家出掲示板〜神待ち少女と出会い〜じゃない」ことでした(笑)


あしからメールを送っても、返信は数日に1回。


自分からメールをすることはない。


そんな人でした。





「あしばっかり頑張ってる」


「あしばっかり彼のことを考えている」


と愛情の度合いを計るようになったあし・・・。


見返りを求めている時点ではや出会い系サイトだろうと思っていました。





「彼のことは忘れよう」


そう思ったのですが、一目みるとやっぱり大好きで(*ノノ)


あしの気持ちが右往左往してしまうんです。





見返りを求めないことが出会い系サイトの愛情なのだとは思っっちょりますが、彼のことを好きですし、愛情をもって接しているのも事実。


きっとまだあしの恋愛感情は未熟なのかもしれません。





右往左往しながらも、たまに転びながらも(苦笑)彼と少しずつ素敵な絆を結び合っていけたらと考えています☆
【2011/10/18 10:41 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
セフレを見つけるのに使えるサイト
SNSっぽい出会い系サイトも近頃は人気が集まっとるやうでっせ。SNSっていえば有名なトコでぇは数百万人ちゅう会員数を誇るサイトもあるやんうや。出会い系SNSでぇはそこまでぇの規模のトコはすくないやろなしれまへんが、ムカシからの出会い系サイトって違って、本日この時まで使っいかってのあらへん人も使ってみやうかなって思うさかいはあらへんやろか。そないいった、本日この時まで使っていなかった層を取り込むこってでぇ、会員数も増えていくって思うで。ほんで、本日この時まで出会えなかったやうな人っても出会えるちゅうこっちゃになりまんがな。


ちゅうこっちゃでぇ、こっから出会い系サイトを利用してみやうって考えとるのやったら、SNSっぽい無料人妻出会い専門サイト-mailody-に登録やるってええって思うで。


出会いの順序ってしては、ケースバイケースやけど基本的にはまずはつれよってに始める人が多いやうや。SNSでっから仲間同士ワイワイ付き合いながら、特定の人って結ばれていくケースもやるみたいでんがな。


最初よってに付きやうこってを前提ってしておらへんさかい、もしうまくいかなくてもほなつれに戻れるちゅうこっちゃもSNSやったらでぇはやって思うで。


つれってして付き合えるかどないかがまず第一歩やさかい、嫌われたらどないしよってか、なんでもちょっと人に好かれたいちゅう過度な緊張もしなくもいけるなトコもってっつきやすいでんがな。


せいてしゅーげんあげる相手ぇを見つけたいちゅう人には不向きやろなしれまへんが、長い目ぇでぇ結婚相手ぇを見つけたいって考えとる人にってっては適した場所やって思うで。結婚ちゅうこっちゃやったら、離れた場所に住んでぇおる人っての交際もやりえまんねんな。どちらの土地に住むのか、せやなかったら別の土地でぇサラの出発をすんねんか、そないな話しもメールやねんるこってになるやろなしれまへんな。
【2011/10/17 13:40 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
何故?SNSは無料なのか
最近ではSNS(ソーシャルネットワークサービス)で特に喪雲堕威視されてい魔すが、「実際の出会いの際にはトラブルがあ゙流」ケースじゃッつてあ゙り魔すぜでげす。


とこくのも、汚汚苦の人が最覇除はソーシャルネットワークサービスは安魂出鬼流・・・と思い、離夜宇死て威流伽らっす。


実際にあたいもMixiを覇慈雌と死て、多数のSNSに斗宇露苦を死てい流会員っす。


っすが、やはり「迷惑メールが増え流」ぜうに南離ました寝でげす。


とこくのも、こう言った大型のSNSに斗宇露苦をす流と、迷惑無料SNSコミュニティーサイト一覧メールを汚苦離つ毛流為のメールアドレスを、プロフィールからさらッつてブッこむとこく業者が威流伽ら那んっす。


勿論、迷惑メール那のでフィルターで防ぐ琴は伽乃宇那のっすが、出会い系サイトメールボックスとこくのは「受信を終え流魔では、新死いメールを宇毛い流琴が出鬼南威」ので、新規のメールが通知されてく流のが迷惑メールに阻害され流琴もあ゙流のっす。


那ので、余りにも迷惑メールが増えた・・・とこく場合には、新死くフリー出会い系サイトメールを作成死て、プロフィールのメールアドレスを新メールアドレスに変更死魔死ょう。そこんとこ夜露死苦!!


ち那みに、フリーメールはYahoo!・Google・Gooと言ったものが有名っす死、機能が充実死ておりソーシャルネットワークサービス向けと言我麗てい流のも、こちらのフリーメールアドレスっす。
【2011/10/17 12:37 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
恋愛ホルモン
以前「少しだけ」恋愛関係になりかかった彼がいます。シャモン!





こんな表現だといかにも「曖昧」だと思われる方もいるでしょう。シャモン!


しかしポゥッ!こんな言い回ししか表現しようがない位に中途半端な状態だったんフォーー!(・ω・;A)





彼とミーは「ノリ」の合う2人でした。シャモン!


基本的には明るく楽しく!シャモン♪という関係性にあったのフォーー!がポゥッ!ちょっとしたキッカケで真面目な出会い系サイトをするようになってから徐々に互いの「気質」のようなものが見えたように思います。シャモン!





そして2人は「ラブ」で「付き合いそう」な何とも微妙な関係性になっていきました。シャモン!





彼はどこか‘悪ぶっている‘ところがあってポゥッ!口のBAD人で何でも無料SNSコミュニティーサイト一覧に言う人。シャモン!


それだけに敵も多かった様子でした。シャモン!


しかしポゥッ!ミーは口が悪かろうとポゥッ!ストレートだろうと彼の「奥底にある出会い系サイト」のようなものを感じていたのでポゥッ!マイフレンドが「あまり近づかないほうが良い」といわれても一緒にいました(`・ω・´)





そんなある日。シャモン!


彼はミーに悪態をつきました。シャモン!いつもならば笑って過ごせる事なのフォーー!がポゥッ!流石に流せないような言い方をしたんです。ヒ〜ヒ〜♪


結局ミーは彼と距離を置くことにしました。シャモン!(。シャモン!pω-。シャモン!)





きっと微妙な関係が暫く続いていればポゥッ!ミー達は付き合うことになったと思います。シャモン!


しみじみ「一言」であれ言葉の持つ力って凄いものだと感じた出来事でした。シャモン!
【2011/10/13 16:44 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>